便秘解消とビフィズス菌

便秘解消とビフィズス菌

 

便秘にはビフィズス菌が良いと聞いたことがよくありますが、ビフィズス菌って何でしょうか?

 

ビフィズス菌はヨーグルトなどに含まれているのですがこのビフィズス菌がなぜ便秘に効果があるのか紹介したいと思います。

 

その理由に、例えばお年寄りの人というのは便秘になりやすいといわれていますが、お年寄りの腸の中を検査するとビフィズス菌が5パーセントしか存在していなかったそうです。

 

ビフィズス菌というのは腸の中に住んでいる細菌の種類の善玉菌なのですがそれが少ないということは悪玉菌が増えていてこれが便秘の原因になって腸の動きを抑えていると考えられますよね。

 

ですから腸の働きをヨクして腸の中に含まれている善玉菌を増やすことで腸は活発に働いてくれますからそうしなければいくら食物繊維を沢山とっても便秘になってしまうのです。ですから出来るだけヨーグルトなどを食べてお腹の中の善玉菌を増やすようにして便秘解消に努めなければなりません。

 

ヨーグルト以外にも、最近ではビフィズス菌が含まれている飲み物などもありますから手軽にビフィズス菌を摂取できるようになりました。便秘を根本的に改善したいと思っている人はビフィズス菌を毎日でもとるように気をつけるとよいです。